理学療法士によるリハビリテーションを行います。運動療法、物理療法、温熱療法、レーザー治療、鍼治療など、一人一人に合った治療を一緒に考えていきます。

リハビリテーション紹介

電気治療によるリハビリ

患部の電気治療を行うことで「筋肉の凝りの解消」や「マッサージ効果」による痛みの軽減、「疲労回復」や「血行促進」の効果があります。また、末梢神経マヒの方の神経促通の際にも用います。

各種療法機器によるリハビリ

《頚椎・腰椎牽引機器》
頚椎(首)・腰椎を牽引(引っ張る)することで、首や腰周囲の筋肉の凝りなどの軽減・神経の除圧などの効果があります。
《電気によるホットパック・マイクロウェーブの温熱療法機器》
患部を温めることで、血行を促進や痛みの軽減効果があります。
《光線療法機器》
首にある星状神経に光線療法を行うことで、痛みの軽減効果が期待できます。
《メドマー》
脚を空気圧でマッサージすることで、むくみの解消や血行促進の効果があります。